galaxymedia

お金の正体とは?お金=信用を数値化したもの

堀江貴文著 夢を叶える打ち出の小槌より

動画版↓ https://youtu.be/tumVEH0EG1M

私の考える 「お金 」の定義は 、 「信用を数値化したもの 」

「信用 」を 、誰にでもわかりやすく 、便利にしたものが 「お金 」なのだ 。

お金=信用を数値化したもの

繰り返すが 、お金とは信用を便利な形式にしたものであり 、価値を交換するための単なる道具でしかない 。

信用というわかりづらい価値が数値で保証されているもので 、経済活動を行ううえで信用を媒介する(つなぐ)道具にすぎないのである 。

お金=人と人の信用をつなげる道具

1.信用とは何か?

信用とは、相手がいて成り立つものであり 、相手が自分を信じてくれれば 、そこに信用が生まれます。

端的に言ってしまえば 、人間性やキャラクタ ー 、人脈 、知識 、経験など 、その人に根ざした目に見えない価値が 、他人との関係性を通して信用となっていきます。

つまり 、信用とは周りがどう評価するかであり 、絶対的な信用があるわけではないのです。

2.信用の築き方

挑戦して成功体験を得る→自信が生まれる→自信を持って相手に自分のことを伝える→相手が自分を信じる→信用ができる→

信用を換金できるサービスを使えば信用がお金に変わる。(タイムバンク、VALU、クラウドファンディング、ポルカ)

商品を買ってもらえたり、サービスを使ってもらえる。

仕事を任せてもらえる

まとめ

お金を貯めるよりも 、信用を積み重ねることが大事なのだ 。

以上です。ありがとうございました。