galaxymedia

自分に向いてる働き方が分かるビシネスタイプ診断を受けてみた。ウェルスダイナミクスのプロファイルテスト。8つのタイプから向いてる働き方が分かる。

結果はメカニック(開発者)タイプでした。

8つのタイプは下の画像にあるものです。下の画像は上の周波数グラフを日本語で言いかえたものです。同じ位置にあるものは同じタイプです。

メカニック(開発者)タイプの有名人はアマゾンのCEOのジェフ・ベゾスや楽天の三木谷さん、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグなどです。

さまざまな事例を分析・検証して、「とにかく、しくみをつくった人が勝つのだ」と思っていて、同じことを繰り返していると、すぐに「自動化できないかな?」と考える。

確かに僕は上手くいくシステムが作りたいと考えていました。

ウェルスダイナミクスのプロファイルテストは25問(4択)の質問に答えると診断結果が出ます。

プロファイルテストを受けるには13000円かかります。

自分のタイプを知りたかったので購入して診断を受けました。

ウェルスダイナミクスの考案者であるロジャー・ハミルトンが書いた「億万長者 富の法則」か「才能は開ける」という本を読んで自分のタイプが知りたいと思ったらプロファイルテストを受けてみてください。

「億万長者 富の法則」は上に掲載した8つのビジネスタイプが紹介されてます。

「才能は開ける」はダイナモ、ブレイズ、テンポ、スチールの4つタイプとウェルススペクトルという現在自分がどのレベルか分かるものが紹介されています。

「億万長者 富の法則」はアマゾンでは中古しかないみたいです。kindle版も残念ながらありません。

「才能は開ける」は新品の本とkindle版があります。 ↓これがプロファイルテストを受けたら見れるようになるページの目次です。

ウェルスダイナミクスの有料のプロファイルテストについて何か聞きたいことがあればお気軽にお問い合わせ下さい。

実際に診断を受けた者として答えられることは何でも答えます。