galaxymedia

無理をしてる自覚がある人は休んだ方がいいと思います。無理な負担がかかれば壊れる。壊れる前に休む。

膝に問題があるから、この仕事してみたいなと思う仕事も、膝のことを考えてやっぱり今は他の仕事をしようと思う。

今僕はブログ以外からの収入がないけど、多分膝に問題が無かったら、普通に働いてると思う。

もし1つだけ願いが叶うとしたら、健康体を取り戻したいと思う。

膝を治して、健康体を取り戻して、また野球とかサッカーがしたい。全力で走りたい。

毎日運動したい。

体を動かす気持ち良さが大好きな人間だから、スポーツを楽しめないのは残念だと思う。

もし手術して治るのなら、手術したいと思う。

膝蓋腱炎は手術の症例が少ないらしく、あまりデータがないので、踏ん切りがつかない。

治るなら手術したいけど、もちろん怖さもある。

健康なときは当たり前すぎて、健康のありがたさが分からないけど、失って初めて気づくことになる。

今健康な人は、無理な負担を体や精神にかけなければ、多分ずっと健康でい続けられると思います。

無理な負担を体や精神にかければ、どんなに屈強な人でも壊れます。

無理をしてるという自覚があるなら壊れる前に休んだ方が良いと思います。

休むのは大切です。体と精神が回復します。

今、無理してる自覚がある人は是非とも休んでください。

壊れる前に休むことができたら、比較的短い時間でまた復帰できます。

でも、壊れると復帰までに長い時間がかかります。再起不能になる可能性もあります。

なんでもそうだと思いますが、作るのは手間がかかって、壊すのは一瞬でできます。

健康は本当に大切です。健康であれば、ほとんどなんだってできると思います。

過労死する人がいますが、多分そういう人は仕事が楽しかったんだろうと推測します。多分例外もあると思いますが。

ネットカフェでゲームし続けて死んでしまう人もいます。こちらの方も多分楽しかったんだと思います。

好きなこと楽しんでやってて、死んだのならそれはそれでハッピーな生き方だと思います。

問題なのは、無理をしてるという自覚がある方です。

自覚がある方は休んだ方がいいと思います。

迷惑がかかるとかどうとか、健康に比べたら小さなことだと思います。

失ってからでは遅いこともあります。健康を大切にした方が良いと思います。