galaxymedia

少数派が心地良く生きるためには、自分の生き方に合った考え方を身につける必要がある。

少数派の人は生きづらさを感じる場面が多いと思います。

どんな社会も、多数派を基礎として構成されているので、制度や価値観は多数派に合っているものが使われていることが多いと思います。

そんな中で、マイノリティは自分が心地良く生きていける考え方を身につける必要があると感じます。

マイノリティは自分に似た境遇の人で上手く生きられている人を参考にして、自分に合った考え方を身につけると生きるのが楽になると思います。

僕の場合は、働くことができなくなった期間に元日本一のニートであるphaさんの本や考え方に触れて、生きるのが楽になりました。