galaxymedia

MBTIという自己理解メソッドをやった。結果はISTP。適職が分かる。

欧米諸国では、人材育成、キャリアカウンセリング分野で、標準的な検査として、全世界で受検者は毎年約500万人で、世界で一番利用されている。

Wikipediaより

何回かやってISTPかISTJという診断結果が出ました。

ISTPの方がしっくりきたので、多分ISTPだと思います。

この診断は適職が分かります。

自分の診断結果+適職という検索ワードでも出てきますし、あなたの天職がわかる16の性格という本にも適職が載ってます。

MBTIは自分を知るためのツールなので、自分を理解する助けになると思います。

適職を知れるので、気に入っています。

欲を言えば、比較的新しい職業も紹介してあれば良いのにな、と思いました。

以下、istpの情報です。その通りだなと思う所を太字にします。

ISTP 危険やスリルを求める人

16タイプの中で最も実務的な性格です。何事も客観的に判断し、冷静沈着。危機に直面すると、迅速に問題を解決します。道具、機械、楽器などを扱うのが得意な人が多く、手先も器用な人が多いです。

事実を観察して、心の中で分析・評価する事に自然と関心が行きます。そのため現実的で勘が良く、最小限の努力で最大の成果を上げます。すぐに活用できない抽象的な理論や無駄な会議には興味を持ちませんし、面倒な規則は無視ようとします。そして新鮮で具体的な課題に挑戦する事を好みます。

生来の一匹狼で、人にあまり関心を持ちません。自分の感情を他人と分かち合うのが苦手で、またそんな事をする必要もないと考えています。聞き手に回る事が多くあまり異議をとなえないので、賛成しているのかと思われる事もあります。しかし実際は発言しないだけで自分なりの考えを持っています。大抵は静かで控えめですが、自分がよく知っている事に関してはお喋りになる場合もあります。

学校や職場では一匹狼に見えるISTP型ですが、趣味仲間を作るのは好きです。その場合、たとえ会話はなくても趣味における道具、行動を通して友情を育みます。また誰に対しても平等であり、気前がいい面もあります。

仕事でも私生活でも、活動的で危険な事をしていると元気になります。野外活動やスポーツを好む人が多く見られます。強風時に外に出たくなったり、ゲームでスリルを楽しむ人も多いはずです。余談ですが、この性格型は「武装型」と呼ばれる事があります。消防士やパイロット、狙撃兵、スポーツ選手のような、危険が伴う仕事や武器を扱うプロフェッショナルに、ISTPが多いためです。

ISTP型の冷静で臨機応変な点は大きな強みです。しかし次のような弱点も持っています。 自由時間が欲しいので最低限の事しかやらない傾向があります。できるだけ近道をしたい、無駄な努力をしたくないという感情が強すぎるためです。臨機応変で常に新しい情報を集めようとするので、優柔不断で煮えたぎらない所があります。また人間関係には弱く、ちょっとでももつれると責任から逃れようとします。

◆以下の状況で、動揺したり嫌悪感を覚えます ・哲学的な議論を我慢しないといけない時や、事実が見失われるようなグループ討論や作業。 ・自分内部に留めている深い考えを説明するよう強要され、理解されなかった場合。 ・立場や考えをはっきりさせるように迫られた場合。 ◆不満を感じると、次のような行動を起こします ・皮肉を言ったり、物事に否定的になる ・周囲に関心を持つのをやめ、自分の内面にのみエネルギーを注ぐ ・決断を先送りにする ◆大きなストレスを感じると・・・ 感情的に爆発し、激怒したり涙を流して、他人を驚かせる事があります。その場合は、普段の落ち着きはらった態度からかけ離れた振る舞いをしてしまい、後で恥ずかしく感じます。

出典 http://性格診断16.com/istp.php

この診断でistpという結果が出てる方のブログをいくつか見たのですが、自分と似てるなと思いました。

今度、istpの方のブログをまとめたいと思います。

こちらのブログで英語のサイトのISTPの情報を翻訳したものが公開されていました。

かなり詳しい情報なので、ISTPの方は参考になると思います。

http://emusic2.hatenadiary.com/entry/2018/02/07/224242

分かるなぁと思いながら読みました。