galaxymedia

本を読むことを仕事にできるか試してみる

僕は本を読むことが好きなので、これから本を読むことを仕事にできるか?を試してみたいと思います。

今まで、何回かブログに本を紹介する記事を書いたことはあるんですが、ほとんどアクセスが集まりませんでした。

本を読むのは好きなんですが、記事を書くのは、特に好きではありません。

voicyみたいなアプリを使って音声で本を紹介するのも、面白いかもしれません。

今までの本を紹介する記事の反省点は、出版から時間が経った本を紹介したことです。

これからは、出版されてすぐの本の紹介記事を書いてみたいと思います。

出版から時間が経っている本は、既に書評記事がたくさん書かれているので、検索エンジンで上位表示するのが難しいです。

それに対して、出版されて間もない本は書評記事が比較的少ないです。

出版されて間もない本の紹介記事を書いて上位表示を狙いたいと思います。

僕は書評をしたいわけでも、評論家になりたいわけでもありません。

僕は評論家が嫌いです。実行する人が好きです。

書評というのは、本を批評するという意味があるみたいで、批評をするつもりはありません。

本を読んで、読んだ本をまだ読んでない人に紹介することをしようと思っています。

本当は本を読むこと自体が仕事になればいいのですが、今のところ方法が思いつきません。

なので、本を紹介することで、稼げるか試してみたいと思います。