galaxymedia

自分のやりたいことがわからなかった。模索の期間。

僕は自分のやりたいことが分からなかった。

村上春樹さんのノルウェイの森に出てくる永沢さんの言葉に共感して、やりたいことではなく、やるべきことをやるようになった。

そしたら、自分が何をしたいのか分からなくなった。

自分が好きなものが分からなくなった。

やりたいことではなく、やるべきことをやるという行動原理に従っていたら、人生がどん詰まりになった。

もうこれ以上は進めないというところまで、行ってしまった。

そこで、人生の方向性を見直した。自分のやりたいことをやろうと思った。

好きなことをやろうと思った。

そうはいっても、急にはやりたいことが見つからなかった。

自分に向いていることも分からなかった。模索の期間が始まった。

紆余曲折を経て、プログラミングに行き着いた。

プログラミングをしていて、面白さを感じた。それは久しぶりに感じる感覚だった。

今はiOS関係のプログラミング言語であるswiftを身につけようとしている。