galaxymedia

テックアカデミーのiPhoneアプリコースお勧めしないの口コミ・評判・体験談

独学でiPhoneアプリ作りの学習をしていて、行き詰まった(データベースやmbaasのことが分かっていなかった)のでtechacademyというオンラインプログラミングスクールに申し込みました。

iPhoneアプリコースです。これから実際に参加してみて、感想を書いていきます。

参加申し込みをして、支払いをするとカリキュラムが見れるようになります。

支払いするときに思ったんですが、コースの価格は税抜き表示になっているので、サイトで表示されている価格プラス消費税の金額を払うことになります。

僕の場合は、12900円ー10000円(無料体験割引)+消費税9520円=128520円かかりました。

xcodeは8.3.3のダウンロードを求められました。swift3でプログラミングしていくと思われます。

カリキュラムはメンターと連絡をとるための事前準備から始まります。

メンターとはslackというサービスを介して連絡を取り合います。

パーソナルメンターとはappear.inというサービスを使って、連絡を取り合います。

アプリ開発の流れ、xcodeの基本的な使い方、swiftの使い方、UIKitの使い方、分からないことの調べ方を学んだ後アプリを実際に作ります。

カリキュラムは質問することを前提に作られているのか、分かりやすくはありません。

誤植や主語がなくて分かりにくい文章もありました。

自分でiPhoneアプリ作りの本を読んでおくと、理解しやすくなると思います。

僕はtechacademyを受講する前に、iPhoneアプリ作りの本を読んでいたので、本の力を借りてtechacademyのカリキュラムを理解することができました。

プログラミング初心者の方がいきなりtechacademyのカリキュラムを一回読んだだけで、理解するのは難しいかもしれません。

質問すれば、理解できると思います。

本で学習していたときは、データベースを使ったアプリを作ることがなくて、データベースのことが分からなかったです。

テックアカデミーでは、firebaseというデータベースを扱ったアプリを作成します。

テックアカデミーで受講して、自分の作りたいアプリをメンターの方に聞きながら、作りたいと思っていました。

ですが、オリジナルアプリの作り方や課題は手取り足とり教えてもらえるわけではありません。

答えは教えないという感じです。

ヒントはあげますが、自分で考えて答えを探してくださいというスタンスです。

メンターの方が言っていたんですが、テックアカデミーではメンターは生徒に答えを教えないという方針のようです。

自分の力で問題解決できるようにするためなのかもしれませんが、僕は答えが聞きたいのに、答えを教えてもらえないという感じで、かなりフラストレーションが溜まりました。

答えを教えるつもりがない人に、答えを聞く→答えを教えてもらえない→フラストレーションが溜まるの繰り返しでした。

テックアカデミーを受講すれば答えが聞けると思っている人は、他のスクールを受講した方が良いかもしれません。

メンターの方に聞いても具体的には教えてもらえないので、作りたいアプリを作ることができませんでした。

作りたいアプリを自在に作れるようになりたかったのですが、現状ではなれていません。

途中で解約できるならしたかったのですが、一回でもログインした後は返金しないそうなので中途解約はしませんでした。

昔は受講開始から10日間以内なら全額返金保障があったみたいです。

恐らくこの制度を利用する人が多くて、採算が合わなくなったのでしょう。現在この制度はなくなっています。

総合的には、テックアカデミーはあまりお勧めできません。もっと良い学習方法があると思います。

テックアカデミーのiPhoneアプリコース4週間コースの値段は13万円くらいなのですが、僕の中での価値は9000円くらいでした。

正直なところ、途中で退会して、返金してもらいたかったです。

自分で問題解決する力をつけたい人には合っているかもしれませんが、答えを知りたい僕には合いませんでした。

でも、データベースやmbaasのことを知れたのは良かったです。

これらはswiftの入門書にはない情報でした。

こちらの記事はテックアカデミー を受講したい方の参考になると思います。 http://15to90.hateblo.jp/entry/2017/05/02/230436