金持ちになる男、貧乏になる男の要約スティーブ・シーボルド(英題how rich people think)

著者が数百人の億万長者にインタビューした内容をまとめた本です。

金持ちの考え方と中流階級の考え方を比較したものが100個紹介されています。

金持ちになるためには、金持ちの考え方を身につける必要があります。

考え方を変えることで、行動が変わります。行動が変わることで結果も変わります。

金持ちになる男は「大好きなこと」をして財産を築く

金持ちの哲学は「大好きなことをすれば、お金はあとからついてくる」である。

金持ちになる男は自分が大好きなことをして大金を稼ぐ方法を見つける。

金持ちになる男は情熱と楽しさを追い求めてワクワクしている。

金持ちになる男は仕事が大好きだから働く。彼らにとって仕事は、生活のなかでもっとも充実感が得られる活動のひとつである。

彼らは配偶者を選ぶのと同じくらい慎重に職業を選ぶ。

いったん自分の情熱を発見し、それをしてお金を稼ぐ方法を見つけたら、一心不乱に働く。

自分が好きで選んだ仕事が楽しくて仕方がないのだ。