galaxymedia

誰の役にも立っていないと感じていたころ僕はなぜ生きているんだろうと思った

隠居生活を送っていた頃、僕は自分が誰の役にも立っていないと感じていました。

誰の役にも立てないことはとても苦しかったです。

なぜ僕は生きてるんだろう?と自問することがしばしばありました。

生きる意味って何だろう?と考えました。

生きる意味を考え始めると、答えが見つからないので、出口のない迷路に入ったようになります。

生きる意味を考え始めると、答えが見つからないので、死を考えるようになりました。

僕は未だに生きる意味の答えを見つけられていませんが、それでも最近、死を思うことはなくなりました。

死を思わなくなったのは、誰かの役に立てているからかもしれません。

人の役に立てるようになってから、精神的な苦しみから解放されました。

今、誰の役にも立てない状況で、苦しい人は、仕事をしてみてください。

誰かの役に立つことで、心が楽になると思います。