galaxymedia

成功している企業とインターネットの歴史

f:id:nksjw1:20170313183336j:image1975年4月ビル・ゲイツポール・アレンマイクロソフト社を設立しました。

1976年4月スティーブ・ジョブズがアップル社を設立しました。

1981年9月孫正義氏がソフトバンクを設立しました。

1988年アメリカで商用インターネットが始まりました。

1992年日本でも商用インターネットが始まりました。

アメリカでWindows3.1 for Workgroupが発売され、一般にもインターネットが普及する。

1994年7月ジェフ・ベゾスAmazonの前身であるCadabra.comを設立する。

1995年3月アメリカでヤフーが設立される。

日本の流行語大賞にインターネットが選ばれる。

1997年9月Googleが設立される。

1998年5月iMacが発表される。

1999年アメリカでパイララボがBloggerというブログサービスを開始する。

日本で商用ADSLが始まる。

2000年Googleが日本語による検索サービスを始める。

Amazon.co.jpがサービスを始める。

2001年日本でブログサービスを提供するはてな社が設立される。

Yahoo!BBが始まる。

2003年家庭向けの光回線が登場する。

2004年2月facebookが設立される。

2005年2月YouTubeが設立される。

2006年3月Twitterが設立される。

2007年6月アップル社がiPhoneを発売する。スマートフォンの時代が幕を開ける。

2008年9月GoogleによってAndroidがリリースされる。

2012年LINEがサービスを開始する。

平成26年時点での日本のインターネット普及率は82%ほどです。

おそらく若い世代では100%近い普及率だと思います。

今発展している企業を作り出した人たちは、たいていの人には見えないチャンスを見つけて、それを掴んだ人たちなのだと思います。

今もチャンスはそこら中に転がっています。

チャンスを掴んだ人が次の成功者になるのでしょう。