読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功する人は流行を自ら作り出すか、流行の波にいち早く乗っている

f:id:nksjw1:20170313174356j:imageアメリカのパイララボという会社が1999年にBloggerというブログサービスを開始しました。

パイララボの設立者であるエバァン・ウィリアムズはツイッター社の設立者でもあります。

近藤淳也さんは2001年7月にブログサービスを提供するはてな社を設立しています。

家入一真さんは2001年10月に合資会社マダメ企画を設立して、レンタルサーバーの「ロリポップ!」というサービスを提供しています。

2001年11月に内藤裕紀さんはブログサービスを提供するドリコム社を設立しています。

はてな株式会社は現在資本金1億9千万円ほどの会社になっています。

合資会社マダメ企画は現在GMOペパボと名前を変えて、資本金1億5千万円ほどの会社になっています。

ドリコムは現在資本金11億9千万円ほどの会社になっています。

どの会社も今は事業内容を多角化していて、ブログサービスだけを提供している訳ではありません。

アメリカで流行したものが2〜3年のタイムラグを経て日本でも流行することが分かります。

おそらくは個人ブログでPV数ナンバーワンであるChikirinの日記の運営者であるちきりんさんは2005年3月にはてなでブログを開始しています。

イケダハヤトさんが現在運営しているブログを始めたのは2010年です。

やぎろぐの八木仁平さんがブログを始めたのが2013年12月です。

まじまじぱーてぃーのあんちゃさんがブログを始めたのが2016年1月です。

ブログサービスを運営する会社の歴史を見てみると流行を自ら作り出した人か、いち早く流行に乗った人が成功していることが分かります。

ブログを利用している人の歴史を見てみると、後からブログを始めた人でも成功していることが分かります。

会社を設立する場合は、流行を自ら作り出すか、流行にいち早く乗る必要があるが、サービスを利用する人は、遅れて参入しても成功できることが分かります。

早く始めたら絶対に勝てるという訳ではないけど、早く始めることで有利になるということが分かりました。

次に来る波は何でしょうか?インターネットの波に乗った人が成功したように、次に来る波に上手く乗った人が次の成功者になるでしょう。

次の波は恐らく人工知能の波、ナノテクノロジーの波、VRの波、宇宙産業の波でしょう。