galaxymedia

シアバターって何?ボディクリームに使われてる?どんな効能がある?

アバターとはアカテツ科のシアーバターノキの種子の胚から得られる植物性脂肪です。

アバターの成分のほとんどはオレイン酸ステアリン酸で、カロチノイド、トリテルペン、トコフェロールも少し含まれています。

アバターの特性は常温では固形です。肌に塗ると体温で溶けて浸透していきます。

アバターの効能はたくさんあります。

1つ目の効能は老化防止作用です。シアバターに含まれるステアリン酸の抗酸化作用が老化防止になります。

2つ目の効能は保湿作用があることです。オレイン酸が肌に水を閉じ込めてくれます。保湿することで肌にハリが出てきます。

3つ目の効能は日焼け予防です。紫外線から肌を守る、日焼け止めのような効果があります。日焼けした後に起きる肌の炎症を抑える効果もあります。

4つ目の効能は傷や火傷の回復促進です。シアーバターノキが分布する地域で古くから傷や火傷の治療目的で使用されてきました。

5つ目の効能は肌荒れの改善です。アラントインという成分に自然治癒力を促進する効果があるため、肌荒れの改善に期待できます。

アバターには様々な用途があります。

肌に良い影響を与えることからフェイスケアに使われます。保湿クリームとして、肌の潤いを保ってくれます。

リップケアにも使われます。シアバターはリップクリームのように使うことができます。唇に塗ることで潤いが保たれます。

アバターは化粧下地としても使うことができます。お化粧をする前に肌になじませることで、化粧のノリが良くなります。

妊娠線の予防にもシアバターを使うことができます。妊娠線ができやすいお腹周りに塗り込むことで、妊娠線の予防になります。

ハンドケアにも使われます。水を使った仕事での肌荒れの改善に期待できます。また保湿効果もあります。

アバターはボディケアにも使われます。乾燥しがちな肘やかかとに塗り込むことで、保湿効果が期待できます。

ヘアケアにもシアバターは使われます。乾燥した髪に塗るとトリートメントのような効果があります。髪に潤いを与えることで、美しくなります。

精製されたシアバターは無臭ですが、未精製のものはナッツのような、サラダ油のような植物性の油のにおいがあります。

アバターを扱う会社にロクシタンという会社があります。

ロクシタンは1976年に創業したフランスの会社で、植物原料を使ったスキンケア会社の先駆けとなりました。

ロクシタンでは様々なシアバターを使った製品を扱っています。シアソープ、シアハンドクリーム、リップバーム、フェースミスト、ネイルオイル、ジェントルローション、フットクリーム、ジェントルフェースウォーター、リッチボディローション、リッチボディスクラブなどがあります。

アバター製品には精製されたものと未精製のものがあります。未精製の製品はシアバターの持つ効能が精製された製品よりも強く現れます。

精製したシアバターは不純物を取り除くときに肌に有効な成分も一緒に取り除かれます。

未精製の製品は肌に有効な成分が残ったままになっているので、使用したときに期待できる効果も精製した製品より高いものになります。

アバターを使ったハンドクリームには様々なメーカーのものがあります。ザ・ボディショップディノスロクシタン、M-mark、ママバターなどがあります。

アバターが使われている化粧品もたくさんあります。spa hinokiのオーガニックシアバター、MALISのシアバター、ママバターのフェイス&ボディクリーム、ロクシタンのクレンジングオイル、フェースオイル、フェースミルクセンシティヴスキン、ジェントルローション、リッチボディスクラブなどがあります。