きりんのきもち

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101(スマホ版)をしてみた

金持ち父さんシリーズの本で、紹介されていたのでやってみました。月額324円でプレイすることができます。

キャッシュフローゲームすることで経済的自由を手に入れる方法が見えてきます。

ラットレースと言われる仕事から得られる勤労所得が支出とあまり変わらない状態からゲームはスタートします。

不労所得が月々の支出を超えるとファーストトラックと呼ばれる経済的自由を手に入れた人の世界に移動することができます。

ゲームはまず、職業の選択から始まります。

ビルの管理人、機械工、トラックの運転手、警察官、看護師、弁護士、飛行機のパイロット、医師など様々な職業があります。

僕はビルの管理人を選んでみました。

ゲームの中の金額表示はドルです。ここからは1ドル100円として計算したいと思います。

ビルの管理人の給料は1600ドル(16万円)です。

総支出は950ドル(9万5千円)です。

給料から総支出を引いた650ドル(6万5千円)がキャッシュフローとして手元に残ることになります。

職業の選択の次に夢の選択があります。この夢を実現するとゲームクリアとなります。

僕は森を買うという夢を選択しました。森を買うには250000ドル(2500万円)かかります。

夢を選択するとゲームが始まります。サイコロを振って出た目の分だけルーレットを進みます。

止まったマスの色によってイベントが発生します。

oppotunityマスに止まると株や不動産など様々な投資のチャンスが得られます。

doodadsマスに止まると強制的に少額のお金を使うことになります。

新しいテニスラケットを買う。200ドル(2万円)使うといったイベントが発生します。

黄色のマスを過ぎると収入が入ります。銀行に行って給料から総支出を引いた650ドル(6万5千円)を受け取ることができます。

青いマスはthe Marketマスです。投資した不動産の買い手が見つかったりします。

紫のマスに止まると失業したり、子供が生まれたりします。

oppotunityマスで抵当流れの50000ドル(500万円)の物件を頭金なしで手に入れて、キャッシュフローが100ドル(1万円)増えました。

これが後日、100000ドル(1000万円)で売れました。こうして50000ドル(500万円)が手に入りました。

良い立地にある洗車ビジネスが25000ドル(250万円)で売り出されていました。このビジネスから得られるキャッシュフローは1800ドル(18万円)です。

僕はこの洗車ビジネスを購入しました。これで不労所得1800ドル(18万円)が総支出950ドル(9万5千円)を超えたので、ラットレースを抜け出してファーストトラックに移ることが出ました。

ファーストトラックに移ると不労所得1800ドル(18万円)の100倍の金額180000ドル(1800万円)が定期的に受け取れます。

何故100倍になったのか?
ファイナンシャル・インテリジェンス(お金に関する知性)を持ってることが証明されたからだそうです。

ラットレースでの投資に成功し、収益をうまく再投資して不労所得を100倍に増やすことができた。だそうです。

この辺りはゲームなので、軽く流します。

ファーストトラックでは税務監査があったりします。

税務監査では所持金の半分を失います。

でも、キャッシュフローの額が180000ドル(1800万円)と大きな額なので、あまり大きな損失に感じません。

ビジネスに投資してキャッシュフローを増やすこともできます。

ラットレースを40ターンでファーストトラックを4ターンでクリアすることができました。

f:id:nksjw1:20170310202836j:image

面白いゲームなので興味がある人はやってみてください。