自分に自信を持ちたいなら好きなことをとことん突き詰めよう

自分に自信を持ちたい人は好きなことをとことん突き詰めましょう。

僕の人生で最も自分に自信を持っていた時期は高校生のときでした。

何故自信を持っていたかというと好きなことをとことん突き詰めていたからです。

僕は高校時代野球部に入っていました。野球が大好きでした。

そして誰にも負けないくらい野球にのめり込んでいました。

野球に打ち込んでいるから良い結果が出ます。良い結果が出るのが嬉しくて更に練習をします。

また良い結果が出ます。更に練習をします。こうして正のスパイラルに入り込んでいきます。

自信が先か?良い結果が先か?

僕は自信が先だと思います。練習してこれなら上手くいくという自信を持つ。

自信を持って本番に取り組むことで良い結果が出る。

どうすれば好きなものを見つけられるか?

とりあえずやってみることが大事だと思います。

やってみてのめり込んだものを好きになるのだと思います。

面白そうなもの、興味があるものはやってみましょう。

自分に自信がない人の特徴

自信がない人は自分が好きじゃないこと、苦手なことをやっているのだと思います。

好きなこと、得意なことをしましょう。

好きじゃないこと、苦手なことをやる環境にはまっているなら別な環境に移りましょう。

好きなこと、得意なことが評価される環境に移動しましょう。

自信があるかないかは好きなこと、得意なことをやっているかやっていないかの差

自分に自信がある人は好きなこと、得意なことをやっている人なのだと思います。

自信がない人は好きじゃないこと、苦手なことをやっている人。

ただそれだけの差なのだと思います。

誰でも自信を持つことはできると思います。

好きなこと得意なことをやりましょう。

好きなことや得意なことを見つけるために自己分析しましょう。

おすすめの自己分析は16性格診断と「さあ才能に目覚めよう」という本です。

16性格診断はユング心理学をもとに開発された性格診断です。

内向型か外向型か?直感型か現実型か?感情型か思考型か?

柔軟型か規範型か?を質問に答えることによって16のタイプのどれかに判定するというものです。

「さあ才能に目覚めよう」はストレングスファインダーというwebサイトにアクセスして五つの強みを診断することができます。

自分に自信を持つことで快適な生活を送る人が増えるといいなと思います。

まとめ

自信に自信を持つには好きなこと、得意なことをとことん突き詰める。