読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せどり初心者がせどりで稼げるようになるまでの実体験をブログで語る

2016年2月〜2016年6月にかけてせどりをしてました。今回はせどりをしてみた実体験を書いていきます。

ちなみに今はせどりを辞めました。

2016年2月 せどりの情報をネットで集める

まず初めにせどりがどんなものなのか知るためにネットで情報集めました。

いろいろな方法があったのですが、ぼくはネット せどりに目をつけました。

ネットだけではわからない情報もあったので、本を買って勉強をしました。

その時買った本は月10万円ラクに稼げる「ネットせどり」入門です。

この本にまず不用品を売ってみようと書いてあったので僕は実際にヤフオクで不用品を売ってみました。

マンガ本10冊が千円ぐらいで売れました。

2016年3月

Amazonせどり 完全ガイド」という本と「確実に稼げるAmazonせどり副業入門」という本を買いました。

この本の影響でアマゾンのセラーセントラルにアカウントを作りました。

ネットでアマゾンの商品より安い商品を毎日のように探し回りました。

僕の場合はヤフオクで安い商品を見つけることが多かったです。

結論を言うと僕の場合はネットで完結するせどりでは、ほとんど稼げませんでした。

そこで実店舗で仕入れをするせどりに切り替えました。

2016年4月 Amazonせどりの教科書 1年生を買う。

僕はこの本を読んでようやく稼げるようになりました。

実店舗せどりで僕は本の影響から家電を狙いました。

Amazonと価格差のある商品を実店舗で見つけて、販売すると利益が出ました。

2016年4月〜5月の売り上げは13万円でした。仕入れ値は10万円だったので、利益は3万円でした。

最大の利益が出た商品はニコンのカメラで、27000円くらいで仕入れて38000円くらいで売れました。手数料を差し引いて7500円ほどの利益が出ました。

僕の住んでいるところは田舎なので、競合する人もいなくて実店舗仕入れをして上手くいきました。

でも僕は結局せどりを辞めました。理由は店員の目線が気になってしょうがなかったからです。

実際に店舗で商品にスマホをかざしてスキャンしていくんですが、その時に店員に見られると悪いことをしている気分になりました。

気にせずにやれば良いということは頭では分かるんですが、どうしても抵抗感が抜けませんでした。

そうして僕はせどりを辞めました。

これが僕がせどりに挑戦してみた全記録です。