galaxymedia

人にハマることについて。人生でハマったことがある方々の話。

子供の頃から高校ぐらいかけてはイチローにハマっていた。大学を辞めてからは、孫正義さんにハマった。最近はイケダハヤトさんにハマり、八木仁平さんにハマった。この前は堀江貴文さんにハマった。その次は佐藤航陽さん。今はphaさんにハマっている。 人の…

何者でもなくなって、人に会いたくなくなった

木崎将吾は自分が何者なのか分からなくなった。 仕事もしていない。俺には何もないと彼は思った。 今、友達と会っても、心の底から楽しむことはできないだろう。 何者でもない自分で、友人に会うのは怖くもあった。 自分を証明してくれるものが何もない。何…

父親を殺そうと思っていた話

木崎将吾は父親を殺そうと思っていた。 父親を殺そうと思った、一番の原因は音だ。 父親の発する生活音が我慢できないレベルにまで達していた。 父親は自分の存在を誇示するように、いたるところで大きな音を出した。 ドアを閉めるときの音、車のドアを閉め…

何も楽しいと思えない時は、、、

精神か肉体が弱っているかもしれない。休息をとって回復を待ちましょう。いずれ回復するはず。

従業員として働くことに向いていないという実感についての話。遊びを仕事に

今まで従業員として、働いた経験から言うと、僕は従業員として働くことに向いていないと思う。 今まで、仕事をしていて、楽しいと思ったことがない。 遊びを仕事にしたい。 人生で一番楽しいと感じたことは、野球をしている時。 野球をしている間は、楽しか…

codementorを使ってみた感想

codementorというのは、プログラミングを1対1のビデオチャットで教えてもらえるサービスです。 画面共有して、教えてくれる方が、教えてもらう方のパソコンをいじったりできるので、便利です。 15分30ドル(3000円くらい)の方に、教えていただきました。 教え…

成長と環境の関係性。栄養が豊富な場所に行けば大きくなる。

ヤマメとサクラマスの関係は、環境の影響を学ぶ好例だと思う。

死の淵に立ったとき見えたもの

木崎将吾は一人暮らしをしているアパートのベットに寝転んでいた。 ピーという高周波の騒音が絶えず続いていた。 音は聞こえるか聞こえないかというくらいの大きさだったが、彼は音が気になって眠ることができなかった。 騒音は2日前から鳴り始め、彼は2日間…

macbookairを買ってWindowsのうるささに気づいた

macbook airは静かで快適です。 dellのosがWindowsのパソコンはジリジリいってうるさい。 macbook airが気に入りました。

ruby on railsでwebサービスの開発にチャレンジした話

swiftの練習をしてたんですが、作りたいアプリがiosアプリでは、規約の関係で、公開できないことがわかったのでrailsでアプリを作ることにしました。

グーグルクロームの自動翻訳。自分の中で革命起きた。

パソコンでグーグルクロームを使っていて、英語のサイトを開いたら、翻訳しますか?と出てきた。 翻訳ボタンを押すと、英語のサイトが日本語で表示されるようになった。 すごい。 iPhoneでも、グーグルクロームをインストールして、使ってみたら、翻訳できた…

僕なりの生きる意味は何か?の答え

なぜ生きているのかがわからなくなった時があった。 僕なりの生きる意味の答えは、自分のやりたいことをやって、人の役に立ったり、人を喜ばせたりすること。 これが現時点での、僕の生きる意味の答え。 生きる意味って検索しても、答えは全然見つからなかっ…

キンドルペーパーホワイトで山賊ダイアリー6巻を読んだ話

思ったより小さく表示されて、文字が小さくて読みにくかったです。 もっと大きく表示されるようになると良いと思います。

有名になることと批判されることは表裏一体だと思った話

有名になることと、批判されることは表裏一体の関係だと思った。 有名になる前に、発信者を見るのは、発信者を気に入った人が多い。 有名になる前に、発信者を気にいらないと思っても、気にいらないと思った人は、ただその発信者を見なくなるだけだ。 有名に…

侍エンジニア塾マンツーマンコースの体験談、口コミ、評判

侍エンジニア塾マンツーマンコースに申し込みをして、入塾しました。 1ヶ月コースで、149040円(キャンペーン価格)かかりました。 僕が初めて、侍エンジニア塾マンツーマンコースのサイトを見たとき、11月15日までに、無料体験を受けた方が入塾料が無料になる…

侍エンジニア塾マンツーマンコースの無料体験の口コミ

無料体験と名付けられていますが、実質的には入塾前コンサルティングです。 特にレッスンみたいなことはやりません。 対応する方もエンジニアではありません。 学びたいことや学んだ後どうなりたいかなどを聞かれます。

1Q84 小松の発言

‪人についても作品についても個人的な好みが強く、許容できる相手よりは許容できない人間や作品の方がはるかに多かった。‬ ‪1Q84‬

孫正義さんの本を読んで、事業家を志した話

膝を怪我して、走れなくなった時、一冊の本に出会った。 「志高く 孫正義正伝」というソフトバンクの創業者である孫正義さんの本だった。 この本を読んで、もし膝が治らなかったら、俺も孫さんのような事業家になろうと思った。 結局膝が自然治癒によって完…

Kindle Paperwhite 32GB マンガモデルのレビュー。意外と目が疲れる気がする

Kindle Paperwhite 32GB マンガモデルを買いました。 今まではiPhoneで、キンドル書籍を読んでいたので、スマホで本を読むたび、目がとても疲れていました。 目の疲れを軽減するためにKindle Paperwhiteを買いました。 使ってみた感想は、意外と目が疲れると…

堀江貴文さんの本を読んで、生きやすくなった話

生きづらさを抱えていた。膝の怪我をしてから、働くことができなくなった。 働いていない、誰の役にも立っていないことに罪悪感を感じていた。 このまま生きていて良いんだろうか? いっそのこと死んでしまった方が良いんじゃないだろうか? 頭に浮かんでく…

自分のやりたいことがわからなかった。模索の期間。

僕は自分のやりたいことが分からなかった。 村上春樹さんのノルウェイの森に出てくる永沢さんの言葉に共感して、やりたいことではなく、やるべきことをやるようになった。 そしたら、自分が何をしたいのか分からなくなった。 自分が好きなものが分からなくな…

人生で最初の記憶。子供の時の思い出

人生で最初の記憶は三輪車に乗っていて、川に落ちたこと。 川の深さは10センチくらいだったから、溺れはしなかった。 転んだあと、泣いていたら母親が助けにきてくれて、僕を抱きかかえた。 それが人生で最初の記憶。多分2才か3才の時のことだ。 自分の生命…

ブログで稼ごうと思っていたけど…やめた

このブログで、稼ごうと思っていたのですが、やめました。 これからは好き勝手に自分の書きたいことを書いていこうと思います。 このブログを始めて分かったことは、僕は書くことに向いてないということです。

持たない幸福論著者phaの感想

phaさんの本を読むのはニートの歩き方に続いて2冊目。 今、生きづらさを抱えている人は1回phaさんの本を読んでみると良いと思う。 人間は居場所を作る行為を続けている。

テックアカデミーのiPhoneアプリコースお勧めしないの口コミ・評判・体験談

独学でiPhoneアプリ作りの学習をしていて、行き詰まったのでtechacademyというオンラインプログラミングスクールに申し込みました。 iPhoneアプリコースです。実際に参加してみた感想を書いていきます。 参加申し込みをして、支払いをするとカリキュラムが見…

swiftのデリゲートが100%理解できなくて、本を買った話

iPhoneアプリ開発の学習をしていて、デリゲートというものにぶつかりました。 絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発超入門という本の説明で、70%くらいは理解できてると思うんですが、あと30%がいまいち分かりません。 なので、デリゲートのことを説明している…

人工知能やロボットが普及すると世界はどうなるか?

人工知能やロボットに仕事が奪われると言っている人がいますが、そもそもこの考え方は間違っていると思います。 人間の代わりに人工知能やロボットが仕事をやってくれる。 人間が働かなくても、生産活動が行われる。 人工知能やロボットが富を生み出してくれ…

swiftの独学が行き詰まったので、オンラインスクールの受講を検討中

iOSアプリを作る言語であるswiftを学ぼうと思って、本で学習をしていたんですが、行き詰まりました。 実装したい機能があっても、その機能を実現するための情報がどこにあるのかが分かりません。 そばに質問できる人がいれば、すぐに解決できるんでしょうが…

絶対に挫折しないiPhoneアプリ開発超入門第5版の誤り

増補改訂第5版の第1刷です。 p156ページのresolve auto layout issuesボタンの図の位置が間違ってました。 囲まれているボタンの左横のボタンが本当のresolve auto layout issuesボタンです。

timebankの公募締め切りから公開までは約5日かかる