読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校時代 平岡拓也の話2

体を温めるためのランニングが終わると、ギャラリーに戻って準備体操をした。

準備体操の次は、ラケットを持っての実践練習だ。

ピンポン球がラケットや卓球台にぶつかる音がギャラリーに響く。

直樹とラリーを繰り返す。機械のように正確に球を打つ動作を繰り返した。

直樹がミスをして後ろに逸れた球を拾いに行く間に僕は体育館に目を向けた。

彼女の姿を見つける。彼女だけが他の人とは違う空気をまとっているように見える。

「拓也」と呼ぶ直樹の声に振り向き、ラリーを再開する。

彼女は僕の視界から消える。

高木美佳と初めて話したのは高校1年生のときだ。

彼女と僕は同じクラスだった。現代文の授業で席が隣同士になり、それからたまに話すようになった。

僕の目から見ると彼女は美しく見えた。だけど、彼女は一般的な意味での美人ではない。

僕は彼女の顔が好きだった。そこには僕のためだけに特別に用意された何かがあるように見えた。

美佳の容姿は猫に似ている。透き通った目が猫のように見える。

美佳には仲の良いクラスメートが2人いた。理沙と絵里子という女の子だ。

3人は休み時間になると集まって何事かを話していた。

初めの頃、美佳と僕は現代文の時間の前後にしか話さなかったのだが、お互いの存在に慣れてくると現代文とは関係のない休み時間にも話をするようになった。

美佳と話をするのは楽しかった。自分と同じくらいの年頃の女の子と話をするのは苦手だったけれど、美佳とは自然に話すことができた。

美佳と毎日のように顔を合わせて、話をしているうちに自然な親しみを覚えた。

僕は女の子と付き合ったことがない。小学校のときも、中学のときも好きな女の子はいたけど、何も行動を起こすことができなかった。

女の子が何を考えているのか正直よく分からない。僕には弟しか兄弟がいない。

自分と同じくらいの年の女の子のことがよく分からない。

でも美佳のことは少しはわかる気がする。ほんの少しだけ。

「美佳って兄弟いる?」と僕が尋ねた。そのとき僕たちは教室にいた。秋の初めだった。
「いるよ。お兄ちゃんがひとり。拓也は?」
「俺は弟がいる。美佳って妹っぽいよね」
「えー、そうかな?拓也は全然お兄ちゃんっぽくないよ」
「マジ?弟と5つも歳離れてるから。そのせいかも」
「私のどこら辺が妹って感じする?」
「分かんないけど、なんとなく妹っぽいんだよね」
「兄弟いるって良いよね」と美佳が言った。
「うん。良い。楽しいよね」

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム101(スマホ版)をしてみた

金持ち父さんシリーズの本で、紹介されていたのでやってみました。月額324円でプレイすることができます。

キャッシュフローゲームすることで経済的自由を手に入れる方法が見えてきます。

ラットレースと言われる仕事から得られる勤労所得が支出とあまり変わらない状態からゲームはスタートします。

不労所得が月々の支出を超えるとファーストトラックと呼ばれる経済的自由を手に入れた人の世界に移動することができます。

ゲームはまず、職業の選択から始まります。

ビルの管理人、機械工、トラックの運転手、警察官、看護師、弁護士、飛行機のパイロット、医師など様々な職業があります。

僕はビルの管理人を選んでみました。

ゲームの中の金額表示はドルです。ここからは1ドル100円として計算したいと思います。

ビルの管理人の給料は1600ドル(16万円)です。

総支出は950ドル(9万5千円)です。

給料から総支出を引いた650ドル(6万5千円)がキャッシュフローとして手元に残ることになります。

職業の選択の次に夢の選択があります。この夢を実現するとゲームクリアとなります。

僕は森を買うという夢を選択しました。森を買うには250000ドル(2500万円)かかります。

夢を選択するとゲームが始まります。サイコロを振って出た目の分だけルーレットを進みます。

止まったマスの色によってイベントが発生します。

oppotunityマスに止まると株や不動産など様々な投資のチャンスが得られます。

doodadsマスに止まると強制的に少額のお金を使うことになります。

新しいテニスラケットを買う。200ドル(2万円)使うといったイベントが発生します。

黄色のマスを過ぎると収入が入ります。銀行に行って給料から総支出を引いた650ドル(6万5千円)を受け取ることができます。

青いマスはthe Marketマスです。投資した不動産の買い手が見つかったりします。

紫のマスに止まると失業したり、子供が生まれたりします。

oppotunityマスで抵当流れの50000ドル(500万円)の物件を頭金なしで手に入れて、キャッシュフローが100ドル(1万円)増えました。

これが後日、100000ドル(1000万円)で売れました。こうして50000ドル(500万円)が手に入りました。

良い立地にある洗車ビジネスが25000ドル(250万円)で売り出されていました。このビジネスから得られるキャッシュフローは1800ドル(18万円)です。

僕はこの洗車ビジネスを購入しました。これで不労所得1800ドル(18万円)が総支出950ドル(9万5千円)を超えたので、ラットレースを抜け出してファーストトラックに移ることが出ました。

ファーストトラックに移ると不労所得1800ドル(18万円)の100倍の金額180000ドル(1800万円)が定期的に受け取れます。

何故100倍になったのか?
ファイナンシャル・インテリジェンス(お金に関する知性)を持ってることが証明されたからだそうです。

ラットレースでの投資に成功し、収益をうまく再投資して不労所得を100倍に増やすことができた。だそうです。

この辺りはゲームなので、軽く流します。

ファーストトラックでは税務監査があったりします。

税務監査では所持金の半分を失います。

でも、キャッシュフローの額が180000ドル(1800万円)と大きな額なので、あまり大きな損失に感じません。

ビジネスに投資してキャッシュフローを増やすこともできます。

ラットレースを40ターンでファーストトラックを4ターンでクリアすることができました。

f:id:nksjw1:20170310202836j:image

面白いゲームなので興味がある人はやってみてください。

楽天のワイマックス2+に申し込んだけど繋がらなかった話

昨日ワイマックス2+の端末が届きました。僕は田舎に住んでいるので端末の電源を入れるとワイマックス2+が圏外でした。ピンポイントエリア判定では△だったんですが、繋がりませんでした。

ハイスピードプラスエリアモードに切り替えたらLTE回線には繋がったのですが、7GBの制限が出てくるので解約しようと思っています。

UQコミュニケーションズに僕の住んでいる地域のワイマックス2+の通信を改善して欲しいという思いを伝えました。

LTE系ポケットWi-Fiの使い放題であるアドバンスモードのエリアからも外れていました。

ヤフーbbのADSLに申し込もうとしたんですが、エリア外で申し込めませんでした。

光は工事があるので申し込みたくありません。

ワイマックスはピンポイントエリア判定で圏外でした。

工事がないなら光に申し込みたいところです。

ワイマックス2+を解約しようと思いましたが、やっぱり解約しないことにしました。

しばらくはハイスピードプラスエリアモードでLTE回線を利用してネットを使いたいと思います。

ハイスピードプラスエリアモードを使うとオプション料として1005円かかります。

基本使用料が初月から3ヶ月間月々2374円かかるので、ハイスピードプラスエリアモードの料金と合わせて月額3379円かかります。

4ヶ月目から24ヶ月目までは基本使用料が月々3112円なので、ハイスピードプラスエリアモードの料金と合わせて月額4117円かかります。

Yモバイルの7GBのポケットWi-Fiが月々3600円位だったので、そちらの方が安いです。

でもワイマックス2+が使えるようになることを期待して今のまま楽天のワイマックス2+を使い続けたいと思います。

これから初期契約解除制度を利用して解約するのも面倒なので。

田舎だと回線が繋がらなかったりするんですが、僕は田舎が好きです。

自然が近くにあるところが気に入っています。

だから都会がいくら便利でも、僕が都会に住むことはないと思います。

昔都会に住んでみたことがあるんですが、僕には合いませんでした。

都会に住んでコンクリートに囲まれていると精神的に不安定になりました。

だからこれからも自然がたくさんある田舎に住み続けると思います。

今都会に住んでいて、精神的な苦しさを感じている人は自然がたくさんある田舎に住んでみることをおすすめします。

田舎はストレスが少ないことが多いので、精神的に楽になると思います。

このブログの運営者のプロフィール

f:id:nksjw1:20170313184332p:imageGALAXY MEDIAは新上泰彬(しんじょうやすあき)が運営する情報サイトです。 

 

記事はライターさんに書いてもらうことが多くなると思いますが、自分でも時々記事を書きます。

 

このサイトははてなブログを基盤にして運営しています。

 

僕の経歴を紹介したいと思います。

新潟県出身。

20代半ばの男性です。

小学校3年生のときに野球を始めました。

それからは野球が大好きになり、野球にのめり込みました。

中学校でも野球を続けました。

高校でも野球を続けました。

大学でも野球をしたかったんですが、家庭の事情で続けられませんでした。

焼肉屋のアルバイトや、薬局でのバイト、倉庫でのアルバイトを経験しました。

大学2年から休学して野球をするために別な大学を目指しました。

野球の自主練習をしている間に膝を痛めて、全力で走ることができなくなりました。

2年間休学した後、大学を退学しました。

自分の力で稼ぎたいと思い、せどりに挑戦してみました。

3万円稼いだところで自分には向いていないと思って辞めました。

今は自由な生き方がしたいと思って試行錯誤中です。

好きなこと

自然が多いところで散歩する

読書

漫画

面白いこと

趣味

読書、将棋、ドライブ、お笑い番組鑑賞

好きな作家

村上春樹

好きな漫画

バガボンド

好きな食べ物

カレー

ローストビーフ

好きなアーティスト

宇多田ヒカル

今まで読んできた漫画

刃牙

テンテンくん

ぬーべー

こち亀

ゴーアンドゴー

ミスターフルスイング

テニスの王子様

番長連合

グラップラー刃牙

浦安鉄筋家族

デスノート

僕の初恋を君に捧ぐ

メジャー

GTO

クローズ

ワースト

ドロップ

バトルロワイアル

喧嘩商売

将棋の渡辺くん

賭博覇王伝ゼロ

範馬刃牙

刃牙道

バガボンド

今まで読んできた小説

山田悠介

村上春樹

ポール・オースター

司馬遼太郎

沢木耕太郎

新海誠

朝井リョウ

ヘミングウェイ

三浦しをん

【スポーツをやる人必見】走れなくなる膝蓋腱炎(ジャンパー膝)の怖い実体験

f:id:nksjw1:20170313184604j:image僕は膝蓋腱炎で全力で走ることができなくなりました。

屈伸もスムーズにはできません。

スポーツを満足にすることができなくなってしまいました。

僕のようになってしまう前に膝蓋腱炎の実態を知ってください。

知っていれば防ぐことができます。

この記事は昔つけていた野球の練習ノートを見ながら書きました。

僕が膝蓋腱炎になったのは19歳の時です。

大学を休学中のときでした。

僕は野球をするために通っている大学とは違う大学に行こうとしていました。

そのころ毎日、河川敷で自主練習をしていました。

ランニング20分、準備体操、片足けんけん10回、立ち幅跳び10回、ストレッチ、ダッシュ30メートル×10本、壁当て、素振りが主なメニューでした。

4月から河川敷で自主練を始めたのですが、膝に違和感を持ったのは5月のことでした。

最初はダッシュをするときに左膝に違和感を感じていました。

今振り返ってみると一番の問題は地面が固かったことです。

最近河川敷の地面が掘り起こされてるところを見たんですが、僕がダッシュに使っていた遊歩道のような場所の下にはコンクリートが埋まっていました。

これが一番の問題だったと今は思います。

それに加えて雨の日や雨が降った後で遊歩道が使えないときは、アスファルトでダッシュをしていました。

これも膝への負担になっていたと思います。

更に5月からマシンを使った筋トレも初めていました。

レッグエクステンションという大腿四頭筋を強化するトレーニングをしていたのですが、このトレーニングも膝を痛める一因になったと思います。

当時は膝に違和感を感じても気にせず練習をしました。

膝に違和感を感じた時点で何かを変えるべきでした。練習場所を変える。練習方法を変える。休息をとる。

でも当時の自分は何も変えませんでした。

違和感を無視して練習を続けた結果、6月の終わり頃、違和感が痛みに変わりました。

ダッシュやジャンプをするときに痛みを感じるようになりました。

最初の頃、痛みを感じるのは練習中だけでした。

痛みが出ても痛みを無視して練習を続けました。

このときに膝をいたわって一週間以上の休息を取っていれば、膝は悪くなっていなかったかもしれません。

痛みを感じた時点で休息を取るべきです。当時の自分は一週間も休むなんてことは考えられませんでした。

7月になると練習以外でも痛みを感じるようになりました。夜寝る前に膝が熱を持ったように痛みました。

7月の終わり頃、痛みが一向に良くならないので、走る練習を休むことにしました。

8月の終わり頃から軽いランニングを再開しました。軽いランニング程度ならば膝は痛みませんでした。

9月は膝の様子を見ながら弱い力で走る練習をしていました。

10月9日
5割程度の力でダッシュをすると痛みが再発しました。膝のお皿の下を無数の針で刺されるような痛みです。

10月23日
もうどうにでもなれと思って9割程度の力でダッシュをしました。

膝の何かがブチッと切れるのを感じました。この日から走ることができなくなりました。

走ることを完全に中止しました。

この日から日常生活にも膝の痛みを感じるようになりました。膝が痛くて階段を上り下りできなくなりました。

本格的に痛めたと思って、安静にするようになりました。

この頃はまだ膝が治れば野球ができると思っていました。

でも膝が完全に治ることはありませんでした。

未来に自分の幹細胞を使って膝の靱帯を作り移植手術をすれば治るかもしれません。

高校時代平岡拓也の話

第1章 平岡拓也

高校のクラスにはヒエラルキーがある。

みんなそれぞれに自分のポジションを受け入れているように見える。

僕は自分がヒエラルキーの下の方にいることが分かっている。

ヒエラルキーの上の方にいる人は運動ができて、目立つ人たちだ。

僕は運動が得意じゃない。卓球は好きだけど、それほど上手くない。

走るのも遅い。プログラミングをすることができるけれど、学校ではそんな能力は意味を持たない。

「拓也、oh!AI読んだ?」と直樹が言った。僕は自分のクラスの教室にある自分の席に座っていた。
「読んだよ。グーグルがディープラーニング開発したやつだろ?」と僕は言った。
「あれ、すごいよな」
「汎用人工知能ができるかもしれないんだよね」
「そう。ワクワクするよな」
「うん。楽しみだね」
「一階行こう」と直樹が言った。次の時間に数学の授業が一階である。

僕は数学の教科書とノートを持って席を立った。直樹と並んで、階段を下りた。

僕は学校の授業の中で数学の授業が1番好きだ。

数学の時間は将来に繋がっていると思える。僕は大学で人工知能について学びたいと思っているから。

人工知能の研究には数学の知識が必要になる。だから僕は集中して数学の授業を受ける。

人工知能に初めて興味を持ったのは中学2年生の頃だ。

テレビで人工知能の特集番組を見て、その日から人工知能の虜になった。

人工知能は世界を変えると思った。

将来は人工知能に関係する仕事に就きたいと思った。

そのために今は勉強する必要がある。

 

帰りのホームルームが終わり、直樹と並んで体育館にある部室に行った。

ロッカーにカバンを入れて、制服から体操着に着替える。

ラケットを手に持って、ギャラリーに通じる階段を上った。

卓球部の練習場所はギャラリーにある広いスペースだ。体育館の4分の1ほどの大きさがある。

このスペースを男子と女子の卓球部が共同で使っている。

ギャラリーの端に寄せらて折りたたまれている卓球台をスペースの真ん中辺りに持ってきて広げる。

卓球台を2つ繋ぎ合わせると1セットの卓球台となる。

繋ぎ合わせた卓球台の間にネットを張る。

部員が全員集まったところで練習が始まる。

「ランニング行くぞ」とキャプテンの田辺が言う。

僕たちは階段を下りて、校内を走り始める。

卓球部は全員で23人だ。

【書評】成功する人たちの起業術はじめの一歩を踏み出そう

マイケル・E・ガーバーの著作です。

「著者は、本書のなかで、スモールビジネスの経営者が陥りがちなワナをとても分かりやすく説明し、それを避けるための考え方を紹介しています。」

米国の成長企業500社のCEOがNo.1に選んだ本だそうです。

起業しようと思う人が読んでおいて損はない本だとおもいました。

この本は3つのブロックに分かれています。

PART 1.失敗の原因を知る

PART 2.成功へのカギ

PART 3.成功するための7つのステップ

PART 1 では多くの起業家が失敗する原因がテーマになっています。

事業を立ち上げようという人には3つの人格があると著者は言います。

起業家、管理者、職人の3つの人格です。

事業を始めたばかりの頃は、職人の人格が表に出てきます。

仕事量が自分の限界を超えたときに初めて人を雇うことになります。

人を雇う段階になると起業家と管理者の人格が表に出てくるようになります。

事業が経営者の扱える範囲を超えたときに会社内は混乱していきます。

混乱の解決方法は3つあります。

一つ目は職人が表に出ていたときの規模に戻ること。

二つ目は倒産すること。

三つ目はこのままのペースで頑張り続けること。

どの選択肢も良い選択ではありません。

ではどうすればいいか?

著者は『スモールビジネスを成功に導くヒントが、「事業のパッケージ化」の中に隠されていると考えている。』

事業のパッケージ化とは収益を生み出す事業を定型化して、パッケージにすることです。

フランチャイズビジネスは事業のパッケージを売る商売です。

著者はフランチャイズビジネスが成功したのは、事業の試作モデルを作るという考え方を取り入れたからだと言っています。

『試作モデルは、起業家のアイデアがどのくらい有効なのかを、机上の空論ではなく、現実世界でテストする場所でもある。』

上手くいく試作モデルを作ることが、事業を成功させる。

事業の試作モデルを完成させる考え方をまとめたものを事業発展プログラムと著者は名付けた。

事業発展プログラムは7つのステップで構成され、本の中で紹介されている。

1.事業の究極の目標を設定する

2.戦略的目標を設定する

3.組織戦略を考える

4.マネジメント戦略を考える

5.人材戦略を考える

6.マーケティング戦略を考える

7.システム戦略を考える

事業発展プログラムは基本となる3つの考え方がある。

1. 革新

2.数値化

3. マニュアル化

自分がいなくてもうまくいく仕組みを作ることが重要だと著者は言います。