きりんのきもち

TIMEBANKの使い方を解説します。時間の買い方。

実際に時間を買ってみたので、timebankでの時間の買い方を解説します。 この画面から買うをタップして、次の画面に移ります。 この画面で、数量と価格を入力して、確定をタップします。買い注文と売り注文が合えば、買うことができます。

僕が実際に時間を買ってみた方達は、はあちゅうさんと経沢香保子さんと坪田信貫さんです。

抽選が当選していた場合

はあちゅうさんの公募価格は1秒55.6円でした。

申し込みをしていて、抽選が当たった方が今日売買していたら、1秒80円くらいで売れたと思います。

1秒あたり25円くらいの利益が出ます。

timebankは新しい投資の場として考えても面白いと思います。

timebankが世界中の人に使われるアプリになったら嬉しいです。

rubyじゃなくてswiftを学ぶことにした話

プログラミング言語のrubyの学習をしてたんですが、やっぱりswiftを学ぶことにしました。

もともとスマホ向けのwebサービスが作りたいと思っていて、rubyを学んだら、パソコンとスマホ両方に対応できると思ってたんですが、色々と面倒そうなので、iPhoneのアプリが作れるswiftを学ぶことにしました。

swiftを学ぶために、アップルのパソコンを手に入れたいと思っています。

マックブックエアーの購入を検討中です。

村上春樹|遠い太鼓の魅力|ギリシャ・イタリアへの旅行記

村上春樹さん小説も良いですが、旅行記も面白いです。

遠い太鼓の魅力を紹介したいと思います。

遠い太鼓は村上さんが1986年から1989年にかけて、ギリシャ・イタリアを旅したときのことをまとめたものです。

文庫版で570ページと結構な量があるんですが、面白くてあっという間に読むことができました。

この旅行の期間にノルウェイの森とダンス・ダンス・ダンスが書かれました。

村上さんはノルウェイの森の大ヒットによって一躍有名になりました。

村上さんの旅はイタリアのローマから始まります。

ローマの次はギリシャのアテネに向かいます。

村上さんはアテネからスペッツェス島に移り、この島にある家に住むことにします。

遠い太鼓は面白いです。村上さんの小説が好きなら、この旅行記も読んでみてください。