働く君に伝えたい 「お金 」の教養人生を変える 5つの特別講義(出口治明)を読んで気になったところ

「そもそも 、なぜメディアは不安ばかり煽るのか ? 」を考えてみましょう 。答えは簡単 。

不安を煽るほうが商売がしやすくて 、 「儲かる人 」がいるから 。それだけのことです 。

メディアで働く人も 、メディアを通じて情報を発信したい外部の人たちも 、それぞれに自分の 「商売 」があります 。

彼らは 、商売を上手に回していくためのとっておきの方法を知っているのです 。それは 、民衆 、つまり僕たち一般市民の不安を煽ること 。

不安になれば 、まじめな人ほどなんとかしようと行動する 。

そのまじめな人の行動の先には 、必ず 「儲かる人 」がいる 。このことをまずアタマに入れてください

「ホントとウソを見極める 」ためには 、次の 2つのステップが必要です 。

①政府やきちんとした民間の調査機関が集計 ・分析したデ ータ (数字 ・ファクト )を探す

②そのデ ータをもとにして 、偏見を持たずにロジック (論理 )を組み立てる

この 2つのステップを踏む習慣さえつければ 、 「だまされる側 」から脱出することができます 。

社会は 、ものすごいスピ ードで変化しています 。でも 、変化していることに気づいている人は 、あまり多くはないのですね 。

─ ─その変化を捉えるために 、僕たちにできることはありますか ?

自分で一次デ ータを見て 、数字やファクトをきちんと把握して 、自分のアタマで考えるしかありません 。

投資について

じつは 、僕がほんとうに伝えたい投資の基本は 、 「自分への投資 」 。自分に投資をして 、いまのみなさんが持っている価値を何倍にもすることです 。

今のみなさんにとってもっとも価値が大きく、なおかつ成長性が高いものは何でしょうか? (中略) 2億円を生み出す可能性のある、まだ若いみなさん自身です。

自分に投資することで価値を何倍にもすることができます。

だから自分自身に投資をしましょうということでした。

あなたの天職がわかる16の性格を読んでイケダハヤトさんとかのタイプを見てみた

ブロガーのイケダハヤトさんやヒトデ祭りだぞのヒトデさん、八木仁平さんが16の性格タイプをブログに載せていました。

この性格タイプ診断は心理学者のユングの考え方を元に作られたものです。

外向型か内向型か?五感型か直感型か?思考型か情緒型か?決断型か柔軟型か?

この4つの特質を組み合わせることで、16の性格タイプの中から1つが決まります。

イケダハヤトさんのタイプはINFP型です。 http://www.ikedahayato.com/20160101/51458264.html

ヒトデさんもINFP型です。 http://www.hitode-festival.com/entry/2017/08/08/192002

INFP型は芸術家タイプです。

INFP型の適職には、ライターや小説家、詩人といった書くことに関する職業が入っています。

二方とも、自分の性格タイプに適した仕事をされているんですね。

八木仁平さんはINTP型だと、八木さんのブログで見たと思うのですが、八木さんのブログのINTP型だと書かれている記事にたどり着けませんでした。

INTPは戦略家タイプです。INTPの適職の中にライターがありました。

やぎぺーさんも自分に適した仕事をされているようです。

本を買わなくても、ネットで無料で診断することができるので興味がある方はやってみてください。https://www.16personalities.com/ja/性格診断テスト

僕の診断結果はISTPでした。ブログで生計を立てようと試みたこともあったのですが、僕には向いていないと思い方向転換しました。

ISTPの適職の中には、案の定ライターがありませんでした。

早く自分に合っている仕事を見つけたいです。

働く理由99の名言に学ぶ仕事論(戸田智弘)を読んで気になったところ

どんな職業も、自分が支配しているかぎりは愉快であり、自分が服従しているかぎりは不愉快である。

(中略)自由にひとりでする狩猟は、激しい楽しみをあたえる。

狩猟家は自分で計画をたて、それに従うなり変更するなりすればよくて、他人に報告したり弁解したりする必要がないからである。

アラン『幸福論』

マジック・ジョンソン(プロバスケットボール選手)

「お前には無理だよ」と言う人のことを聞いてはいけない。

もし、自分で何か成し遂げたかったら、できなかったときに、他人のせいにしないで、自分のせいにしなさい。

多くの人が「お前には無理だよ」と言った。彼らは、君に成功してほしくないんだ。

なぜなら、彼らは成功できなかったから。途中であきらめてしまったから。

だから、君にもその夢をあきらめて欲しいんだよ。

不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだよ。

決してあきらめては駄目だ。

自分のまわりをエネルギーであふれた、しっかりした考え方を持っている人で固めなさい。

自分のまわりをプラス思考の人で固めなさい。

近くに誰か憧れる人がいたら、その人のアドバイスを求めなさい。

君の人生を変えることができるのは君だけだ。

君の夢が何であれ、それにまっすぐ向かって行くんだ。

君は、幸せになるために生まれてきたんだから。

事業をやる上で、未来が分かっていたら高い確率で成功できる

未来がどうなるのか分かっていたら、成功の確率は高まります。

2017年の情報を知った状態で、2005年に戻ったとしましょう。

過去でツイッターのようなサービスや、エアビーアンドビーのようなサービスを作れば高い確率で成功できるでしょう。

未来を知ることが成功率を高めます。

2017年の現在にいる僕たちは未来の世界を実際に見ることはできませんが、予測することはできます。

今から10年後の2027年の情報を知っていれば、高確率で成功することができると思います。

未来を知るためにどうすれば良いか?

過去のパターンを学習すること。 知りたい分野に詳しい人の知識を借りること。

未来を先読みすることができれば、成功の確率を高めることができます。

インターネットの次に来るものは何か?科学技術から富が生まれる。

富は科学技術から生まれる。インターネットの普及によって莫大な富がもたらされた。

元々の富の源泉は人間の生産活動だった。

科学技術の第一の波である蒸気機関によって、莫大な富が生まれた。

第二の波は電気とエンジン。電気や自動車はなくてはならないものになった。

第三の波はハイテクの波。コンピューター、インターネット、スマートフォンは人々の生活を大きく変えた。

第四の波はこれからやって来る大きな波だ。第四の波は人工知能、ナノテクノロジー、バイオテクノロジーだ。

これらの科学技術が人々の生活を大きく変えるだろう。

今回の記事はニューヨーク市立大学教授のカクミチオ氏の話を参考にして書きました。

なぜ、この人たちは金持ちになったのか?トマス・J・スタンリーを読んで気になったところ

アメリカの富豪を調査した本です。

733人の億万長者にアンケートを行い、その調査結果がこの本のベースになっています。

アンケートに答えた億万長者は100万ドル(およそ1億円)以上の純資産を持つ富豪です。

またこの他にも、638人の億万長者に個人面接やフォーカス・グループ調査を行ったそうです。

本当に聡明なミリオネアは、自分の好きな職業ーそれも競争相手があまりいない、高い収益を生む職業を選んでいる。

億万長者の半数近く(四六%)が「自分の職業/事業を愛している」を、自らの経済的成功の<非常に重要>な要因と回答している。

また、回答者の四〇%がそれを<重要>と考えている。両者を合わせて八六%という高率だ。

資産の多い階層ほど、次のように話す人は多い。

私の成功は、とにかく自分の仕事が心から好きだったから、そのせいだと思いますねーまちがいなく。

自分の仕事にとことん惚れ込むことができれば、成功の確率は非常に高まる。

私の選んだ仕事は、自分の能力や資質を最大限に活かせるのです。

要は、自分の能力に適した仕事を見つけることなのだ。そうすれば、自然と仕事が好きになる。